home > 旅行 情報 > 食べ物情報 > 高城の味
¹«Á¦ ¹®¼­
高城の味 | 優秀飲食店
 
高城の味
 
 
旅行は不安と楽しい期待である。旅行地での美味しい食事は大きな楽しみである。その地方に行って そこの食べ物を食べなければ旅行を終えたとは言えないのではないか。ここに高城の郷土料理が全集合した。 波の音と海風と共にする新鮮な活魚のさしみ、ジャガイモの油焼きに濁酒一杯で旅行の疲れを癒そう。
 
魚料理
 
 
様々な魚のさしみ
様々な魚のさしみ

はたはたの汁物 :
東海だけで捕れ味がよく卵の歯ごたえが独得である。最近は全て日本に輸出している。

 
 
すけそうだらの焼き肉
すけそうだらの焼き肉 :
すけそうだらに様々な焼き肉の味付けをして、炭火で焼いて食べる味は一品である。高城のどの飲食店でも味わえる

いかの詰め物 :

いかのはらわたを取り、その中に挽肉と各種の野菜を味付けして和えたものを詰めて 蒸す。丸く切った様子が美味しそうである。

貽貝のお粥 :


東海産の貽貝は味と栄養が満点で、料理としては貽貝のお粥が有名である。
山菜料理
 
 
山菜定食 :
各種の山菜を味付けして食べるのであるが、山菜の香りと調味料が混ざり合って味は一品である。

 
 
きのこの寄せ鍋 :

高城の深い山の中でとれるきのこと各種の野菜で煮た寄せ鍋は、芳しく栄養価が高い。
 
 

じゃがいもの油焼きとソンピョン :

じゃがいもをすって油で焼くもので、あじがソフトで口のなかですっと溶ける。

じゃがいもで作ったでん粉を練って、あずきを煮て入れて作るソンピョンは色が黒く、最近は見る事ができない特別な郷土の食べの物である。
そば料理
 
そばにはルーチンという成分があり高血圧、動脈硬化、緑内障、糖尿病、癌治療に効果があると言い健康食品として人気が高い。
 
 
そばククス :

そば粉で作ったククスを湯がいて、トンチミの汁に和えて食べるタンパクな健康食。

そばピンデ餅 :

そば粉を水で溶いて味付けをし、茹でた鳥肉、にんじん、きゅうり、卵、塩を入れて
板に丸くキツネ色に焼いたもの。

そばせんべい :

そば粉を水で溶いて板で焼き、その上にあずきを煮たものをのせて包み温かい時に食べるのであるが、あずきとそばの香りがよく調和する。