home > デミ紀行 > グルメツア―
¹«Á¦ ¹®¼­
そばククス :

そば粉で作ったククスを湯がいて、トンチミの汁に和えて食べるタンパクな健康食。

そばピンデ餅 :

そば粉を水で溶いて味付けをし、茹でた鳥肉、にんじん、きゅうり、卵、塩を入れて
板に丸くキツネ色に焼いたもの。

そばせんべい :

そば粉を水で溶いて板で焼き、その上にあずきを煮たものをのせて包み温かい時に食べるのであるが、あずきとそばの香りがよく調和する。

山菜定食 :

各種の山菜を味付けして食べるのであるが、山菜の香りと調味料が混ざり合って味は一品である。
きのこの寄せ鍋 :

高城の深い山の中でとれるきのこと各種の野菜で煮た寄せ鍋は、芳しく栄養価が高い。
じゃがいもの油焼きとソンピョン :

じゃがいもをすって油で焼くもので、あじがソフトで口のなかですっと溶ける。

じゃがいもで作ったでん粉を練って、あずきを煮て入れて作るソンピョンは色が黒く、最近は見る事ができない特別な郷土の食べの物である。